2016年以降、スロッターは闇金に手を出すべき時代かもしれない

20歳の頃からスロットを研究し25歳までスロット1本で生活していました。

月の収入は約30万円。

ほとんどがスロットの立ち回りで稼いできました。

けれど近年では、規制が厳しくなりスロットは勝ちにくい仕様になってきています。

正直、積み重ねてきた経験や知識なんて糞食らえな話で、完全に「運」勝負な世界です。

でも、今までの癖なのか、朝から晩まではとりあえず見に行くという行動に出てしまい、気になったら打つというこれまでの勝ちパターンでも全くダメ。

いつしか毎月10万円以上負けるようになってました。

しかも気付けば26歳、就職せずというワケにはいかないのは当然も20〜25歳までバイトすらしてなかった自分も雇ってくれるところはないだろうという事が後押しとなり更にのめり込んでしまってます。

そんな時に闇金の話をもらいました。

即日10万円という魅力に負けたのと、ちょうど貯金が底を付き出したので借りました。

そこからはおっかない事ばかり。1分でも返済が遅れればしょっちゅう電話が来るし、メインで使ってたホールでも取り立てに捕まるようになってました。

そんな僕は今は夜は風俗のフロントをしながらパチスロしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です